2016年 マクドナルド wifi

MENU

【2016年最新版】マクドナルドで無料WiFiを使う方法とは

2016年6月27日現在、日本全国のマクドナルドでは270店舗のお店でFree WiFiを使う事が出来るようになりました。

 

地域としては、東京、神奈川、愛知、京都、大阪、広島、福岡となっています。これらの地域以外にお住まいの方は、まだ無料でWiFiを使う事ができないのですね。

 

ただ、マクドナルドでは2016年7月末までに全国1500店舗で無料WiFiを使えるようにしていく予定だそうです。

 

ちなみに、上の青いサービスロゴがある店舗がFree WiFiを使えるお店です。

 

マクドナルドのFree WiFiの接続方法

 

端末によって接続方法は若干違ってきますが、基本的には同じです。今回は、iPhoneで接続する場合の方法をご紹介します。

  1. iPhoneの「設定」をタップします。
  2. 上から2番目の「WiFi」をタップし、オフの場合はオンにします。
  3. 「00_MCD-FREE-WIFI」をタップします。
  4. トップ画面に戻り、Safariをタップします。
  5. YahooでもGoogleでもいいので、別のページを開こうとしてください。
  6. 「WiFiサービス利用規約」のページに飛ぶので、「同意して利用する」をタップします。
  7. 同意すると「メールアドレス認証」か「SNS認証」を選択できます。
  • メールの場合、メールアドレスを入力して、「メールアドレスで申し込む」をタップします。
  • お好きなWEBサービス、またはSNSを選択し、IDとパスワードを入力してログインします。

 

SNSでログインをする場合、Yahoo, Google, Facebook, Twitterのどれかでする必要があります。もしどのSNSも持っていない場合は、新たに登録する必要があります。

 

マックでの無料WiFiって実際にどれくらい使えるの?

 

マクドナルドで、いよいよ本格的に始まった無料WiFiの導入ですが、実際どのくらい使えるのか?実際に行って試してきました。

 

私が行った場所は東京都渋谷区にあるマクドナルドです。先述した方法で、なんなく無料WiFiに繋げることが出来ました。

 

スマホとPCの両方に繋げてみましたが、どちらも快適にインターネットを使う事ができました。

 

1時間ごとに再認証をしなければいけない

 

マクドナルドでWiFiにログインすると、認証後にメールが届きます。そのメールの内容は以下になります。

 

「認証が完了しました。本サービスを利用する利用者様1回当たりの利用時間は1時間を限度とし、当該時間を超えた場合、接続を中断させていただきます。」

 

実際に私もログインしてから1時間すると接続が切断されました。そこで、再認証をしようしたのですが、うまく繋がりませんでした。

 

店内の人数が多くなってきたからなのでしょうか?何度試しても繋がらなくなってしまいました。

 

まとめ

 

今回はじめてマクドナルドでFree WiFiを利用してみたのですが、ログインできればサクサクとネットを使えますが、混雑時はつながらなくなる場合もあります。

 

マクドナルドだけではないのですが、最近増えてきている無料WiFiスポットでスマホやPCなどの端末を使用する場合、セキュリティーの問題があります。

 

無料で使えるWiFiは誰でも使える反面、あなたのスマホやPCの情報を抜き取られたり、クレジットカード情報を盗まれたりと、最近このような事件が増えています。

 

無料WiFiのセキュリティーに関して、下記のページで詳しく説明していますので、無料WiFiを使う前にご覧になってみてください。

 

「知らなかったじゃすまない、公衆無線WiFiの危険性」

 

このページの先頭へ