Wi-Fiのいろは

MENU

そもそもWi-Fiって何?

今さら人に聞けない事ってよくあるじゃないですか。WiFiもそうですよね。このページはそんなWiFiについてのお話しです。

 

Wi-Fiとは?

 

そもそもWi-Fiって無線LANの規格の1つなんです。昔無線LANが出始めたころ、無線LAN機器はおんなじメーカーの製品でも相互接続の保証がなかったんです。なんて不便なんでしょうね。その不便さを解消するために、アメリカの業界団体のWi-Fi Allianceが消費者がいちいち無線LANの機器を買うのに迷う必要がないように、予め相互接続ができるって認めた商品にWi-Fiのマークをつけて販売したんです。そうすることによって消費者はWi-Fiのマークがついていれば、相互接続できるってわかるから、ずいぶん楽に買い物できるようになったんですね。

 

Wi-Fiのメリット

スマホの通信速度が速くなる

3GやLTEなどのモバイルデータ通信と比べると、WiFiのほうが通信速度が圧倒的に速いので、インターネットを快適に使えます。例えば、モバイルデータ通信状況とWiFi状況の両方でスマホで動画を閲覧すると、その差がよくわかりますよ。

 

パケット代を節約できる

モバイルデータ通信は、毎月通信量に制限があるので、その制限を超えないようにしないと莫大な通信料を請求されてしまします。そこで、Wi-Fi環境にある時は、端末をWiFiに接続させることによって、パケット代を節約できます。

 

複数台端末を同時に接続できる

ノートパソコンやタブレット端末、スマホなど、身近にある端末を同時にインターネット環境にすることができます。家にいれば家族全員がすべてのスマホやタブレットをパケット代を気にせず使うことができますね。

 

100MB以上のアプリをダウンロードできる

スマホで大容量のアプリをダウンロードしようとした時に、「WiFi環境でしかダウンロードできない」ってスマホに断られた経験ありませんか?Wi-Fi環境であれば、どんな大容量のアプリも簡単にダウンロードできます。

 

Wi-Fiのデメリット

セキュリティに注意

WiFiだけでなく、無線LANを使用する場合、物理的に電波を飛ばすので、他人が勝手にアクセスポイントを使ったり、自分の閲覧している画面を盗み見されたりする可能性が0ではないですね。そんな時は、WPAなどの高度セキュリティ機能がついた端末を買うことをお勧めします。

 

Wi-Fi対応製品

 

今の時代、家電製品であれば結構Wi-Fi対応のものが多いです。

 

  • スマートフォン(iPhoneやGalaxy、Xperiaなど)
  • タブレット端末(iPadやNexus、Galaxyなど)
  • 携帯ゲーム機(Nintendo DS、Playstationなど)
  • 電子書籍リーダー(Kindleやkobo、Readerなど)
  • ノートPCやデスクトップPC、プリンター
  • 液晶テレビ、デジタルカメラやデジタルビデオカメラ
  • ブルーレイディスクレコーダーやブルーレイディスクプレイヤー
  • ポータブルHDD
  • オーディオシステム

 

など、挙げればきりがないですね。それだけWi-Fiは僕らの生活になくてはならない存在になってきてるんですね。

 

このページの先頭へ