格安SIMの通信制限は無制限?

MENU

格安SIMの通信制限無制限プランってどうなの?

 

ドコモやau・ソフトバンクから格安SIMに変える人が増えています。格安SIMの月額料金を見れば、確かに大手キャリアに高い料金を毎月支払うのがバカらしくなってきますね。

 

しかも、データ通信量が無制限で、料金も月額3,000円前後というのですから、これだけ見れば格安SIMに変えない理由がありません。

 

…でも、実はそこには落とし穴があったんです。格安SIMの無制限プランを選んであとでがっかりしないよう、本当のところはどうなのか?、通信制限にひっかからない最善の方法は何か、ひとつひとつご紹介していきます。

格安SIMの無制限プラン

 

格安SIMの無制限プランには3つのパターンがあります。

 

1.低速+実は制限あり
2.低速+通信制限なし
3.高速+実は制限あり

 

それでは、1つずつ詳細をみていきましょう。

 

1.低速+実は制限あり

 

スピードが遅い上に、実は制限もかかるというのは最悪ですね。たとえばUQ Mobile。速度は500KBpsと、とても高速とは言えないスピードです。

 

Youtubeなら、標準画質の動画を見るのに約1MBps(=1000KBps)が必要なので、その半分のスピードしかないということです。

 

しかも「無制限」と言いながら、実際には3日間で「6GB」を超えた場合は通信制限もかかって更に遅くなるとなると、もはや何がメリットなのかよくわかりません。

 

2.低速+通信制限なし

 

通信制限はなく、文字通りLTE使い放題プランには間違いないのですが、なにしろスピードが遅いです。例えば、ぷららモバイルLTE。通信制限はかかないので無制限に使えますが、速度が3MBpsというように、そこまで速くありません。

 

Webサイトの閲覧等であれば問題はありませんが、少し画質のきれいな動画を見るとなると、途中でとまったりりするので、けっこうストレスを感じます。これからってシーンで「Loading…」なんて出てきて、待たされるのはイヤですもんね。

 

3.高速+実は制限有り

 

これも「無制限」の看板に偽りありですね。例えばU-mobile。U-mobile PREMIUM(データ専用)は最大375MBpsと、モバイル回線の中ではかなり速いので素晴らしいのですが、問題は通信制限にあります。

 

始末が悪いことに、U-mobile側から公式にはデータ通信量がどのくらいになると制限がかかるといったアナウンスはされていないのです。

 

U-Mobile公式ページには、以下のように書かれています。

※ 他のお客様のご利用に影響を与えるような短期間での大容量データの送受信は、公平なサービス提供のため、一時的に通信速度の制限を行うことがあります。制限の内容は一律ではございません、また閾値は公開しておりません。また、回線が混み合った場合、全てのお客様へ等しく制限をかけさせていただく場合もございます。

「どれくらい使うと制限がかかるのか」については教えないということのようです。ネットでは「制限がかかったら100Kbpsも出ていなかった」といった声もあり、U-Mobileを使っている友人に聞いてみたところでは、100Kbpsより少し速い程度だと言っていました。

 

100Kbpsというと、たとえばYahoo!Japanのトップページを表示するのに30分以上もかかってしまうほど、劇的に遅いんです。これでは、完全に使い物になりません。

 

このように、格安SIMの無制限プランというのは、残念ながら「安くて」「使い放題」といった夢のようなプランからは程遠いものです。

通信制限にひっかからなくて料金も抑えられる方法

格安SIMの無制限プランは、前述のとおり、とてもおすすめはできませんが、格安SIM自体は悪いものではありません。特に料金プランについては、データ通信量が1GBのような小さいプランは、大手キャリアとは比較にならない料金の安さを誇っています。

 

格安SIMの月額料金の安さを利用して、これにWiMAXという限りなく通信制限なしに近いモバイル回線をプラスすると、最強の組み合わせになります。

 

月額料金

 

 

  • DMMモバイルのデータ専用SIM1GBプランは月額料金480円(音声通話対応SIM1GBは月額料金1,260円)
  • WiMAXのギガ放題プランは月額料金3,411円

スマホで電話ができ、さらに通信制限の心配もいらないで、なんと月額合計が驚異の3,891です。

 

多くの人はスマホ代が月額8,000円〜10,000円程だと思うので、今までの半分以下になります。

 

通信制限

 

WiMAXのギガ放題プランは、月間の通信制限がありません。

 

3日間で10GBの制限はあるのですが、まず3日で10GBはどうすればそこまで使えるか思い浮かばないほど、現実的にはまず10GB到達はまれだということと、かりに制限がかかっても

  • 18:00〜2:00の間であって、日中はかからない
  • 約1Mbpsの速度(youtubeで言えば標準画質の動画を普通に見れる速度)は出る

ということで、普通に使う分には支障がなく、限りなく無制限に近いと言えます。

 

ドコモのウルトラデータプランやauのスーパーデジラ、ソフトバンクのギガモンスターのデータ定額容量プラン20GB(月額6,000円)や30GB(月額8,000円)と比べると、月額料金で2,000円以上安く、しかも限りなく無制限に近いということで、どれほど「最強」かおわかりいただけたかと思います。

 

WiMAXについてはWiMAX公式ページをご覧ください。
*「Webからの申込み限定で、初期費用(18,857円)無料キャンペーン」もやっているので、WiMAXにご興味があればお見逃しなく。

このページの先頭へ