docomo・au・softbankサービス比較

MENU

docomo、au、そしてsoftbankが提供する新しい料金プランを紹介します。まずは、各社のプランの特徴です。

 

docomoのカケホーダイ&パケあえる

 

  • カケホーダイプラン:他社携帯含む国内通話は完全にかけ放題できる。
  • シェアパック:家族でdocomoを使っている人は家族内でパケットを分け合うことができる。
  • ずっとドコモ割:docomoを16年以上使っている人が家族にいれば、シェアパック料金が月額最大2,000円割引される。
  • U25応援割:25歳以下の人は、25歳になるまで基本料金が毎月500円割引。さらに1GBのボーナスパケットも毎月ゲットできる。

 

auのカケホとデジラ

 

  • 電話カケ放題プラン:他社携帯含む国内通話は完全にかけ放題できる。
  • データチャージ:パケット通信量が契約量を超えた場合、0.5GBから必要な分だけ購入できる。
  • データギフト:家族でauを使っている人は家族内でパケットを分け合うことができる。
  • 長期優待データギフト:長年auを使っている人は、年数に応じて3か月に1回、データ容量を増量される。

 

softbankのスマ放題

 

  • 通話し放題:他社携帯含む国内通話は完全にかけ放題できる。
  • データくりこし:5GB以上の契約の人は、余ったデータ量を翌月に繰り越すことができる。
  • 家族おトク割:家族でsofbankを使っている人は、契約データ定額パック(家族合計10GB以上)に応じて2年間割引がある。
  • U25ボーナス:25歳以下の人は、25歳になるまで基本料金が毎月540円割引。さらに1GBのボーナスパケットも毎月ゲットできる。
  • 家族データシェア:家族で複数回線契約している人は、月額500円で親回線のデータ定額を子回線とシェアすることができる。

 

各社のパケット定額料金

 

各社とも基本料金(2,700円)+インターネット接続基本料金(300円)=合計3,000円に更に以下のパケット定額料金がかかります。

 

データ容量

docomo

au

softbank

2GB

3,500円

3,500円

3,500円

3GB

4,200円

5GB

5,000円

5,000円

5,000円

8GB

6,800円

10GB

9,500円

8,000円

9,500円

13GB

9,800円

15GB

12,500円

12,500円

20GB

16,000円

16,000円

30GB

22,500円

22,500円

 

「えーっ、高い!」と思われたのが率直な気持ちじゃないですか?そうなんです。携帯各社はこれらの料金プランはお得だよって見せたがってますが、実際にはお得でもなんでもないですよね。あなたも既に体験しているように5GBなんてあっという間に使い切ってしまいます。それでも携帯代が月額8,000円(基本料金2,700円+5GBのデータ通信量5,000円)ですよ。じゃあ10GBにしますか?月額料金12,500円(auの場合11,000円)支払って・・・

 

WiMAXを使ってみると?

 

知ってましたか?携帯電話各社が提示しているパケット定額って、実は契約しなくてもいいってこと。「えっ?ってことはスマホは通話だけの契約の3,000円にしてもいいの?」答えはもちろん、「いいーんです!」

 

感の鋭い方はもうおわかりですね。スマホは最低限の3,000円の契約にして、インターネットは通信制限のないWiMAXで契約するんです。WiMAXはどんなに使っても月額2,856円なので、携帯代が合計5,856円に抑えられます。しかもパケット料金を一切気にすることはないんです!

 

しかも、もしあなたがタブレットやノートパソコンをもっていたら、WiMAXでスマホを含んだすべての端末でインターネットを使えます。つまり、家にも固定回線のインターネットを引く必要もないんです。もっと詳しくWiMAXについて知りたいならWiMAXの公式サイトへどうぞ。

 

WiMAXの公式ページはこちら⇒https://wimax-broad.jp

このページの先頭へ